当たる美来(未来)占いNo1と評判,JR相模原駅近で婚活恋愛占い,神奈川県相模原市復縁占い,就活仕事占い現代風にアレンジ成就までを語る唯一の秘伝ケルト占術,復縁占い,仕事占い,2014年運勢占い,神道・霊相談,親切丁寧に悩み不安を解消,ケルトスピリチュアル研究所相模原館【VITALIZE】
ケルト・スピリチュアル占術 占いの館 VITALIZE  鑑定のご予約はお電話でも Tel.042-754-7697 神奈川県相模原市清新7-6-1ダイアビル6F
その涙を微笑みに・・・一人悩まずご相談下さい

盛者必衰

■2014/05/11 盛者必衰
私達VITALIZEを訪れて占い結果を実践し、恋愛・仕事・お金について等それぞれの心願が上手くすすんでくると、おごれたかぶり滅んでいく方々がいます。

平家物語の冒頭、平氏が没落していった様子を読んでる歌

歌の意味を皆さま知っていますか?

祇園精舎の鐘の声
諸行無常の響きあり
沙羅双樹の花の色
盛者必衰の理をあらわす
おごれる人も久しからず
ただ春の世の夢のごとし
たけき者も遂には滅びぬ
偏に風の前の塵に同じ


祇園精舎(お釈迦さまのお寺)の鐘の音は、「永久不変なものはない」といっているように聞こえる。⇒お金持ち(長者)が提供してくれていたそうです。
お寺で使われていた合図の鐘の音です。
(現在の学校でのチャイムのようなものでしょう)

「諸行無常」は、人間の世事で変化しないのは何もなく、不変なものはない。
必ず変化していくのだという真理・原理をいっているのです。
仏教の根本主張である三法印の中の一つです。


「沙羅双樹」はお釈迦様の入滅されたとき側に生えていた木の名前で、お釈迦様が亡くなると余りの悲しさゆえに、木々や草花まで枯れたというお話。
⇒(インド、クシナガラ城外、娑羅の林の中、釈迦の病床の四方に二本ずつ相対して生えていたという娑羅の木。釈迦が入滅した時、鶴のように白く枯れ変じたという。沙羅。娑羅樹。)

この世の全ては、祇園精舎の鐘の音(響き)のように沙羅双樹の花の色 のように必ず変化し消滅してしまうのだ。
一切、不変なるものはこの世にはない。

「盛者必衰の理をあらわす」
栄えるもののおごれたかぶる者は、必ずいつかは衰退するのがこの理なのだ。

「だから言ったのに…」
ならないように、成功成就しても、おごれたかぶるのはやめましょうね!



前に進んでみませんか?

独り悩まず私たちVITALIZEにご相談くださいね。

遠方の方は、電話占い相談も賜っていますよ(^^♪


お問い合わせ
http://www.vitalizefortune.com/contact.html



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
ケルト美来(未来)研究所 VITALIZE
http://www.vitalizefortune.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:神奈川県相模原市中央区清新7-6-1 ダイアビル6F
TEL:042-754-7697
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://p.tl/WYum
Twitter:http://p.tl/sL3V
mixi:http://p.tl/76cV
ameblo:http://p.tl/S14R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
その涙を微笑みに・・・一人悩まずご相談ください。
メールでのご予約/お問い合わせ
占い館VITALIZEを運営する、株式会社VITALIZEは安心と信頼の 「NPO法人 全国経営者団体連合会(全経連)会員」、
「アイルランド政府観光庁 ビジネス会員」です。当占い館は、宗教団体・宗教法人等一切関係ありません。
HOMEリンク個人情報保護方針サイトマップ Copyright(C) 2008 VITALIZE All Right Reserved.